不可欠なライフプラン

保険の見直しは、単に月々の保険料負担を軽減するメリットや、これまでの余分に保障内容をカットして契約をスリム化するだけの作業でない事は、既に皆様も十分ご承知の通りです。ですが多くの方々の誤った予備知識として、見直し作業を行う現在のご自身ご家族にジャストフィットの保障内容に修正する作業だと認識する傾向が否めません。確かに初めて保険契約された際には、多くの方々がこの観点から保障内容を決定されているかと思われますが、ここで大切なのは「現在から未来の安心」に他なりません。

だからこそご自身あるいはご家族の5年後、10年後、数十年後の未来予想図すなわちライフプランを、ご自身とご家族がしっかりと見定める必要が求められます。こればかりは保険のプロフェッショナルでも独自に想定は出来ず、皆さんとのコミュニケーションを通じ、ヒアリングした内容に基づいたプランの構築からの提案となります。だからこそ第三者に自分達の未来を明確に伝えられる準備を整えた上で、例えば来店型保険代理店の窓口を訪れるのがベストなのです。具体的な資料まで準備する必要こそありませんが、口頭で正しく申し伝えられる態勢は整えておきましょう。このライフプランが不明確な場合、保険見直し作業自体の意味が曖昧になってしまい、十分なメリットが得られぬ可能性が高まります。